Ubuntu Tips

☆あなたの知っているTipsをみんなで共有しましょう。

Japanese Teamのパッケージレポジトリの追加

Ubuntu Desktop 日本語 Remix CD以外の方法でインストールした場合にそれ相当にするために必須。
↑こちらを参照。

画像ファイルを一括で形式・サイズを変換できるソフト


導入は端末で
$ sudo add-apt-repository ppa:faster3ck/converseen
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install converseen



シンボリックリンクの作成方法


端末で

$ ln -s link_moto.png ./link_saki.png

*ファイル上で右クリック「リンクの作成」でもできますが、その場合は絶対パスになってしまうので注意が必要です。上記の端末操作の場合は相対パスになります。リンク先のファイルのプロパティを見ると違いが確認できます。

システムの不要なデータを削除する

「Bleachbit」というアプリで簡単に操作できます。

$ sudo apt-get install bleachbit


LZHを解凍/圧縮できるようにする


$ sudo apt-get install lha-sjis

これで普通に右クリックで解凍/圧縮できるようになります。


起動画面の萌え化の表示品質の対処法


サイトにアップしてある「色数と解像度の対照表」では
ワイド画面に適用せず、ロゴや点滅部分が引き伸ばされ、ロゴの画質荒いでした。
(壁紙は大丈夫でした。ワイド用の壁紙なので)

いろいろと検索してみたのですが、どこも一緒で
ワイド画面用までは載っていなかったです。

ちと、表を眺めてたら、「あ、これ簡単な公式あるな」と思って
全部のモニタのチェックまで出来ないので全てかどうかはまだわかりませんが。


  1280x800 1366x768 1680x1050 1920x1080 1920x1200
32k 0x31F 0x323 0x326 0x329 0x32C
64k 0x321 0x324 0x327 0x32A 0x32D
16M 0x322 0x325 0x328 0x32B 0x32E

*背景色の違う0x325は検証済み。

・あくまで暫定版です。最近多いサイズで出しました。ワイドモニタお持ちの方検お協力願います。
検証し書き直してください。
・入れた数字が合わないと 表示されないのでわかります。
その場合、最後の数字を前後の数にしてみてください。(0〜F)



うむむむ…

せっかくの推理に水を差して悪いのですが、hwinfoというコマンドがあります。
sudo apt-get install hwinfo
sudo hwinfo --framebuffer
(高い解像度はメーカーの統制が取れてなくて、ハードによって数値がバラバラだと聞いたことがあります)

それと最近は「vesafb vga=hoge」じゃなくて「uvesafb」がトレンドみたいです。
うちのパソコンでも高解像度はuvesafbじゃないと無理でした。

  • Sawaさんですか?情報ありがとうございます。TOYです。上記のコマンドで、自分のモニターの数値が出せるということですよね?試しにやってみたのですが、見方がいまいちよくわかりません。ここだとあれなので「moebuntuぷろじぇくと」のほうに、結果を載せますので、ちょっと解説していただけませんか?よろしくお願いします。



まとめると…(3/3追記)*「moebuntuぷろじぇくと」でのやり取りのまとめ(仮)です。

●解像度管理KMS(Kernel Mode-Setting)が機能していれば、Plymouthはデフォルトできちんと表示される可能性が高いが確実ではない。
*基本的に主要なビデオカードのオープンソースのドライバはKMSに対応している。
●KMSが有効になっているかどうかは以下をやってみると判断できる。
dmesg | grep drm
*無効になっていると何も表示されない場合があるが、そうとも限らない。
●NVIDIAなビデオカードの場合、有効/無効は、dmesg | grep fb: で現在の解像度が表示されるか否かで判断できる。
$ dmesg | grep fb:
[ ][drm] nouveau 0000:01:00.0: allocated 1920x1080 fb: 0x40000000, ~
*NVIDIA以外でどうなるかは?
●KMSが有効の場合は、/etc/default/grubに「video=1400x900」などと書いて
$ update-grub
これで解像度が変わります。
うまくいけば再起動後、
$ dmesg | grep fb:
[ ][drm] nouveau 0000:01:00.0: allocated 1400x900 fb: 0x40000000, ~
となります。

●KMSが有効でない場合、手動で設定する必要がある。
*一覧表の高解像度の数値はハードウェアによってまちまちという噂なので、参考程度に。
*1366x768→0x325は実績としてあるので使える可能性がある。
●hwinfoで利用可能な画面解像度を調べる。
sudo hwinfo --framebuffer
例えば以下のように出るのでModeの隣の「0x0318」などの数値を記入する。
(「0x0318」の場合、「0x318」と記入する(?))
*24bitが色数。
Mode 0x0305: 1024x768 (+1024), 8 bits
Mode 0x0317: 1024x768 (+2048), 16 bits
Mode 0x0318: 1024x768 (+4096), 24 bits
*調べた解像度で必ずしも表示されるとは限らない。

●より高解像度の設定はuvesafbの設定が必要かも?
参考:

端末操作基礎の基礎

よく端末で「以下を入力してください。」という記述があります。

$ sudo ○○○

このような場合のこの「$ 」は端末の状態を示しているもので、
入力する必要はありません。というかしてはいけません。「sudo〜」を入力しましょう。
また、この「sudo」というのは「管理者権限」で操作するおまじないで、
必ずパスワードを求められるので、「管理者」のパスワードを入れましょう。

○○○:~$ ←端末立ち上げた初期状態。
○○○:~# ←管理者権限になった状態。


●管理者権限でファイルを開く

例えば/usr/share/themesの中のファイルを操作したい場合。

$ sudo nautilus /usr/share/themes


●リポジトリの追加とアプリのインストール

$ sudo apt-add-repository ppa:○○○/○○ ←リポジトリの登録(○○はリポジトリ名)
$ sudo apt-get update ←リストの更新
$ sudo apt-get install ○○○ ←アプリのインストール(○○はアプリの名前)

コピー&ペースト

 コピー :コピー範囲をマウスでなぞる
 ペースト:ねらった場所にカーソルを持ってきて中ボタンを押す
【参考】それでも迷走してしまう コピー&ペースト

フォルダーの上で中ボタン

フォルダーの上で中ボタンを押すと別のタブで開けて便利
*一覧表示の時は不可。

端末内でコピー&ペースト(ショートカット)

 コピー :「Ctrl」+「Shift」+「C」
 ペースト:「Ctrl」+「Shift」+「V」

VirtualBox Guest Additionのインストール

「デバイス」>「Guest Additionのインストール」でマウントしてVBOXADDIRIONS_○○○の中を開いておく。
端末開いて、
$ sudo
と打って、*sudoのあと半角空ける。
ひらいておいたVBOXADDIRIONS_○○○の中の「autorun.sh」のファイルを
*VirtualBox4からautorun.shでOK。(前から?)
ドラッグ&ドロップで端末の中に入れ、「リターンキー」を押す。
インストールが終わったら再起動で完了。

タイトルバーにあるボタンの位置を変える

端末を開いて、
$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "menu:minimize,maximize,close"
これでボタンが右側に移動する。
button_shift2.png

$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "close,minimize,maximize:"
これでボタンが左側に移動する。
button_shift1.png

ubuntu-tweakでもできます。


ゴミ箱アイコンをデスクトップに表示する

「Alt+F2」を押してコマンド実行ダイアログを呼び出します。
gconf.png
「gconf-editor」と入力し、Enter キーを押して設定エディタを起動します。
左ペインのフォルダを「apps」>「nautilus」>「desktop」とたどり、
「trash_icon_visible」のチェックボックスにチェックを入ればOK。
gconf2.png
設定エディタを終了します。

ubuntu-tweakでもできます。

extundeleteで削除したファイルを復元 

Linuxのext3/ext4ファイルシステムに対応のファイル復元ツール。
憩いの場のSawaさんがパッケージを用意してくれてます。

ソフトウェアキーボードを表示する 

「Alt+F2」を押してコマンド実行ダイアログを呼び出し、「onboard」と入力、Enter。
*日本語/英語入力の切り替えは「Ctrl」をクリックした後に「スペースキー」をクリック。
◎参考:Ubuntuでソフトウェアキーボードを出す方法 /EeePCの軌跡 *メニューへの登録の仕方もあります。

管理者権限でフォルダーを開く「nautilus-gksu」

Ubuntuソフトウェアセンターから「nautilus-gksu」を検索インストールで、
フォルダーを右クリックで管理者権限で開けるようになる。

時計の時刻がずれる場合の対処法 

日付と時刻の設定をするには/Ubuntu Japanese Team wiki *GUIでの設定方法が載ってます。
萌え時計 時刻調整 NTP設定/☆BACKSTREET☆ *CLIでの設定方法を紹介してます。

フォントの簡単インストール 

ダウンロードなどして入手した *.TTF、*.otf をダブルクリックすると、
「フォント・ビューア」が開いてでインストールできます。(Ubuntu 10.04以降)
font_install_fedora.png

gnome-shell

sudo apt-get update && sudo apt-get install gnome-shell でインストール
gnome-shell に切り替えるには gnome-shell --replace &
gnome-shell からもどるには metacity --replace & を実行後に gnome-panel & を実行する

screenshot_gnome-shell_terminal.jpg
↑ターミナル上に出力がたくさんされます

screenshot_gnome-shell_top.jpg
↑非力なPCでは重いかもしれません

metacity(効果なし) gnome-shell
screenshot_gnome-shell_terminal-bg-metacity.jpg screenshot_gnome-shell_terminal-bg.jpg


Firefoxでアスキーアートの崩れの少ないフォント設定

「編集」>「設定」>「コンテンツ」の「規定のフォント」のところ
デフォルトだと「sans-serif」に設定されていると思います。
これを「IPA モナー Pゴシック」に変更すればOK.

壁紙チェンジャー

壁紙変更ソフトは色々ありますが、GNOME2/GNOME3/Unityに対応しているWallchが良いんじゃないかな。

手っ取り早く壁紙を設定

ファイルマネージャ(nautilus)で背景にしたい画像をダブルクリック「画像ビューア」で開いて、
右クリックで「背景にする」でOK

ISOファイルを仮想ディスクとしてマウント

「Furius ISO Mount」をソフトウェアセンターで検索インストール。
Dashから同名を検索起動。「Browse」からマウントしたいisoファイルを選んで、その下の「Mount」でOK

「md5sum」をチェックする

端末を開いて「md5sum」と打ち込んで半角スペース開けダウンロードしたisoファイルをnautilusからドラッグ&ドロップで端末に入れてリターン。
$ md5sum

【例】
$ md5sum '/home/toy/Torrent/ubuntu-ja-12.04.1-desktop-i386.iso'


Stream 11 のタッチパッドでクリックできるようにする

現時点(2015年3月21日)で、ヒューレットパッカードのStream 11 に Ubuntu 系の Lunux をインストールするとタッチパッドでクリックできない不具合が多く発生しています。
原因は、カーネルが対応していないためなので、最新の 3.19 系のカーネルを導入すると、とりあえず左クリックができるようになり、タッチパッド上で1本指でクリックしながら指を動かすことで、ドラッグや文字列選択が可能になります。
なお、相変わらず右クリックはできませんが、2本指タップで代用ができるので、さほど不自由はないと思います。

3.19 系カーネルの導入方法

  • 1 カーネルイメージ等をダウンロードします
(64ビットの場合)
$ cd /tmp/

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-headers-3.19.0-031900-generic_3.19.0-031900.201502091451_amd64.deb

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-headers-3.19.0-031900_3.19.0-031900.201502091451_all.deb

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-image-3.19.0-031900-generic_3.19.0-031900.201502091451_amd64.deb


(32ビットの場合)
$ cd /tmp/

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-headers-3.19.0-031900-generic_3.19.0-031900.201502091451_i386.deb

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-headers-3.19.0-031900_3.19.0-031900.201502091451_all.deb

$ wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v3.19-vivid/linux-image-3.19.0-031900-generic_3.19.0-031900.201502091451_i386.deb


  • 2 インストールします
$ sudo dpkg -i linux-headers-3.19.0-*.deb linux-image-3.19.0-*.deb

  • 3 GRUB をアップデートします
$ sudo update-grub

$ sudo reboot


なお、やっぱりカーネルを削除したいときは次のようにします。
$ sudo apt-get remove linux-headers-3.19.0-* linux-image-3.19.0-* && sudo update-grub


  • 最終更新:2015-03-21 13:52:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード