Ubuntu Mateを萌え化

mate-Screenshot-desktop.jpg
(画像だけの表示にすると拡大します。)

Ubuntu Mate を萌え化してみたら、あっさりとできました(ただし若干不具合あり)ので、やり方を書いておきます。これまでに Ubuntu 系の萌え化をやったことがある方なら簡単だと思います。

「萌え萌えmoebuntu「Ubuntu MATE14.04フルで萌え化」にさらなる萌え化情報が載りました。あわせてご覧ください。

TOY さんが Moebuntu Mate のロゴとアイコンを用意してくださいました。




萌え化の手順

下準備

  • Moe-Pink8.tar.gz をダウンロードして、展開します。
  • MoePinkIcons.tar.gz(オリジナルアイコン)をダウンロードして、展開します。
  • こちらなどから背景画像にしたい壁紙をダウンロードして、下のロゴやマークを合成するなどして、壁紙を用意します。
ロゴ
moebuntu_MATE-logo1200.png

マーク
MATE_mark128.png

実行

  • ファイルマネージャーで適当なフォルダの上で右クリックして、 Open as Administrator をクリックして、管理者としてファイルマネージャーを開きます。
mate-Screenshot-home.jpg

  • 管理者として /usr/share/themes を開いて Moe-Pink6 をコピーします。
mate-Screenshot-themes.jpg

  • 同様に /usr/share/icons を開いて MoePinkIkons をコピーします。
mate-Screenshot-icons.jpg

  • デスクトップ上で右クリックをして、メニューから「背景の変更」をクリックします。
mate-backmenu.jpg

    • 「外観の設定」ウインドウの「テーマ」タブを選び、Moe-Pink6テーマをクリックします。
mate-Screenshot-view.jpg

    • 「必要なアイコンテーマがないので正しく表示されません」というような警告が出ますので「カスタマイズ」ボタンを押します。
    • 「テーマのカスタマイズ」ウインドゥの「アイコン」タブを選び、MoePinkIcons をクリックします。
mate-Screenshot-iconchange.jpg

    • 「外観の設定」ウインドウの「背景」タブを開き、「追加」ボタンをクリックします。
Screenshot-wp-select.jpg

    • 壁紙にする画像を選んで、「開く」ボタンをクリックします。
Screenshot-add-wp.jpg


「閉じる」等ボタンの変更

現在は Moe テーマ側で対応済みとなっており、以下の修正は不要です。

Moe テーマを適用しても一部のアプリケーションの閉じる等のボタンがでべそみたいな丸いボタンのままだったりしますので、設定ファイルを直接編集して、ハート型ボタン画像を読み込むようにします。
  • 端末から次のように入力して、管理者権限でエディタを起動し、gtk-widgets.css を開きます。
$ gksudo pluma /usr/share/themes/Moe-Pink8/gtk-3.0/gtk-widgets.css
(最初の $ は入力しません。)

  • 1552 行( .titlebar.header-bar .button.titlebutton { )から 1591 行( } )までを次と差し替えます。
.titlebar.header-bar .button.titlebutton {
  color: transparent;
  background-clip: padding-box;
  border: 0px solid #ffffff;
  icon-shadow: 0 1px rgba(255, 255, 255, 0.1);
  border-radius: 0px;
  padding: 0px 2px;
  box-shadow: none;
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.close {
  background-image: url("../metacity-1/icon_close.png");
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.close:hover {
  background-image: url("../metacity-1/icon_close_u.png");
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.minimize {
  background-image: url("../metacity-1/icon_minimize.png");
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.minimize:hover {
  background-image: url("../metacity-1/icon_minimize_u.png");
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.maximize {
  background-image: url("../metacity-1/icon_maximize.png");
}
.titlebar.header-bar .button.titlebutton.maximize:hover {
  background-image: url("../metacity-1/icon_maximize_u.png"); 
}

ログイン画面の設定

Ubuntu Mate 15.10 では、コントロール・センターの「システム」の LightDM GTK+ Greeter でログイン画面の背景画像はじめ初設定ができます。
matelightdm.png

なお、15.04 では背景画像は /usr/share/backgrounds/ubuntu-mate-utopic の Ubuntu-Mate-Cold-lightdm.jpg という画像ですので、お好みの画像を Ubuntu-Mate-Cold-lightdm.jpg にリネームして、管理者権限でこのフォルダに放り込んで直接画像を差し替えることもできます。
(元画像がなくなるのが心配なら、あらかじめ別フォルダに退避させるか、別の名前に変更しておきましょう。)

スクリーンセーバ解除時等の背景画像の変更

  • スクリーンセーバ解除時やサスペンドからの復帰時の背景画像は、
15.10以降 > /usr/share/backgrounds/ubuntu-mate-common/Ubuntu-Mate-Cold.jpg
15.04 > /usr/share/backgrounds/ubuntu-mate-utopic/Ubuntu-Mate-Cold.jpg
という画像ですので、お好みの画像を Ubuntu-Mate-Cold.jpg にリネームして、管理者権限でこのフォルダに放り込みます。(元画像がなくなるのが心配なら、あらかじめ別フォルダに退避させるか、別の名前に変更しておきましょう。まあ、このフォルダにある Ubuntu-Mate-Cold.jpg.org が元画像と思われますが。)

パネルを1箇所にまとめる

Ubuntu Mate の標準では、元になった Gnome 伝統の(?)上下2箇所のパネルですが、デスクトップを有効に使いたい場合などは、次のコマンドで下1箇所にまとめることができます。
$ mate-panel --reset --layout redmond
(最初の $ は入力しません)

適用例(萌え萌えmoebuntu の画像です。)
iYoSDvSUwOEfe.jpg

また、元に戻したいときには、次のコマンドでできます。
$ mate-panel --reset --layout ubuntu-mate
(最初の $ は入力しません)

なお、どちらの場合もコマンドを実行するとカスタマイズが無効になるそうです。


「メニュー」のカスタマイズ

標準だと左上にあるメニューボタン(アプリケーション)は、他のものに変更できます。
  • 「メニュー・バー」デフォルトのメニューボタンです。
  • 「メイン・メニュー」デフォルトとほぼ同様ですが、アイコンなどが若干ちがいます。
  • 「MATE Menu」Linux Mint Mate で使われているメニューとほぼ同様です。

変更方法
  • パネル左隅の「アプリケーション」の上で右クリックして、「パネルから削除」を選び、既存のメニューをパネル上から消します。

  • もう一度パネル上で右クリックして、「パネルへ追加」を選びます。

  • アイテムの中から「MATE Menu」、「メイン・メニュー」、「メニュー・バー」のいずれかを選び、「追加」ボタンを押します。
(MATE Menu が一番萌え度が高いと思います。)
Screenshot-matemenu.jpg

  • MATE Menu は、アイコン上で右クリックして、Preferences からアイコンを変えたり Menu をほかの文字に変えたりできます。ただし、24px より大きいアイコンにすると一部しか見えません。
mate-menu-cfg.jpg

mate-Screenshot-Menupreferences-1.jpg
button text: の右側のテキストボックスで任意の文字に変えられます。
button icon: でアイコンを変えられます。ただし、アイコンサイズに注意

アイコン画像選択例
mate-fileselect2.jpg

変更後のパネル
mate-Screenshot-5.jpg

メニュー用アイコンはこちらを使用しました。適当なフォルダーに保存して使ってください。
MATE_mark24.png


古い MoePinkIcons(130922以前) を適用すると上のパネルの幅が異常に太くなることがあります。手動でパネルの幅を変更しようとしても直りません。必ず最新版の(MoePinkIcons.tar.gz)を使ってください。
不具合発生例
mate-wide-panel.jpg
わかりづらいかもしれませんが、パネルの幅が倍になっているため、背景が2段になってます。



このページの補足・修正大歓迎です。


それにしても、萌え化しつくした最終形態は、Linux Mint Mate の萌え化(Mint Mateぷろじぇくと参照)とほとんど見分けがつきませんね。。。(汗)

(どうでもいいことですが、「ウブントゥ マテ」と読むらしいですね。ずっと「ウブントゥ メイト」だと思ってました。)

  • 最終更新:2017-01-21 17:48:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード