Manjaroぷろじぇくと

★メンテナー随時募集です。Manjaro 萌え化に興味ある方の編集参加お待ちしています。
★何かありましたらこちらに書きこんでいただけるとレスポンスがあるかもしれません。

Manjaro ログイン画面サイズについて

@Habitat ですっ

ログイン画面サイズ変える方法誰かわかりますか~
これだけで、数日潰しちゃってる・・
Manjaro kde install 20.jpg

Manjaro Setting Manager かと思ったけどないんだよねぇ

PC Linux OS や PC-BSD はこの方法で行けたんだけども・・

★TOYです。Mintもそうですが、VMwareもGuest Additions(Virtual Boxにはある)を入れるとデスクトップの解像度がログイン画面にも反映されると思うのですが…(?)
*VMwareのばあいVMware Toolsというのかもしれない(?)
*ただしディストリによっては入れられない可能性があります。

@Habitat ですっ
TOY さん
アドバイスありがとうございます
LinuxMint もそうですが、デスクトップ画面サイズ→ログイン画面サイズにはならなかったんです・・

わたしも最初はそうなると思ってたんですが、Manjaro の場合だとデスクトップを 1680x1050 のサイズにしても、ログイン画面は 800x600 のままです、それどころか一度ログイン画面を通してしまうと、またデスクトップ画面がログイン画面サイズに引き戻されてしまいます・・
(Mint はデスクトップサイズはキープされますが)

PC-BSD や PCLinuxOS だと、各々のディストリビューションの名称を冠した設定画面があり、そこにあるグラフィックカード設定等を指定することでログイン画面(ひょっとしたら表現できる最大サイズかも?)を指定できて、その後デスクトップ画面サイズを指定することで、各々のサイズを始めて指定できた次第です

なので、Manjaro でもそういうものがあると思ってたら・・
あったんですが、残念ながら他2つのディストリみたいなサイズ設定に見当たるものがなく、かなり簡素化された項目でした・・・

ひょっとしたらですが、Manjaro セットアップ初期のインストールメニュー選択段階で画面サイズを指定する箇所があるんですが、ここで指定すればあるいはいけるのかもしれませんが、それではあまりにも後で融通がきかないので、あえてその可能性は考えないようにしています

ログイン読み込みようの設定ファイルをいじるしかないのかなぁ~っと思ったりはしてるんですが・・

そういえば、Manjaro は VMware Tools の導入メニュー出てこなかったな・・

★TOYです。Guest Additions(VMware Tools?)を入れないとUbuntuの場合デスクトップの解像度すら(高解像度に)変えられません。Guest Additionsを入れると解像度が変えられてログイン画面にも反映されます。Manjaroのインストールの記事を見てその作業がなかったみたいなのでそのせいかなぁと思った次第です。*Mintもね。

Manjaro Xfceの萌え化

◎mifjpnです。Windows8.1のHyper-Vだと、以上の解像度の問題は出ませんでした。そこで、とりあえず、Xfce 0.8.12を、萌え化してみました。
 実機でもテストしましたが、EFIとgrub2との関係でしょうか、GUIでのインストールで来ませんでした。そこで、メニューのあるCLI(stableだそうです^^;w)から、インストールしました(sdbにですが^^;)。そして、さらにWin7,Ubuntu,Bodhi,Manjero Xfceと、クアドラプルブートなので、一番ゆうずうの利くUbuntuでBoot repairをかけました。検索にかかりうまく行くかと思いましたが、カーネルパニック。Grub Customizerで内容を手動で編集する始末でした。やれやれw
(15-04-05)

◆Habitat です
mifjpn さん 解像度の情報ありがとうございます
私の場合は、VMware Player でやってるのも影響してるのかもしれませんね
xorg.conf の加工でなんとかなりそうな気はするんですが・・
Manjaro は中途半端で止めてしまってたので、新たに作業してくれる人が出たのでホッとしてます
これからも、がんばってください 応援してます

★TOYです。wiki編集お疲れ様です。またブログの方で紹介させていただきました。

Manjaro KDEの萌え化

◎mifjpnです。続けてKDEも萌え化してみました。Hyper-vで記事を書いて、実機で試す感じが定番となりました。
 実機はもう内蔵ドライブの基本パーティションが切れないので、USBメモリにインストールしました。速さはHDDと比べて普通ですが、たまにちょっと引っかかるような気もします。
 ところで、全linux用にswapパーティションを作っていたのですが、うっかりformatしてしまい、UUIDが変わってしまいました;;。まあ実機はRAM8GBですから問題にはならないのですが、Arch系さんは律儀ですね、起動時にswapを探して1分30秒も待ってくれました。(おかげで、swapの件がわかったので良しです。)
(15-04-11)

★TOYです。KDE版お疲れ様です。またブログにて紹介しました。

  • 最終更新:2015-04-15 01:40:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード