Kubuntuを萌え化

 Kubuntu(KDE)は、大変フィールアンドルックを、調整できる機能を持っています。また、スプラッシュの機械的表現や、待ち時間のアイコンぴょんぴょん(本当の名前は知りません^^;)など、これだけでも満足ですが、ここでは萌えを軸として、たくさんある、フィールアンドルックの調整などの場所、方法を人柱(mifjpn)が紹介しw、自分に心地よい環境を作っていただく(萌えでね!)ことを考えています。


目次


Kubuntuに、MoePinkiconを試してみました。(基本アイコンをかわいく、ピンクにしてみよう)

 GTKのおかげか、うまく行きましたので、ご報告いたします。(mifjpn)
ふつか様のピンクスキームを利用させていただきました。(感謝)。
Habitat様のロゴ色変換を利用させてもらいました。(感謝)。
TOY様から、ロゴを頂きました(感謝です)。
 こちらにいくつか、使用例画像を張らせていただいて、
詳しくは、「MIFさんのパソコン」のページで、紹介したいと思います。
とりあえずの所ですが、
  • MIFさんのパソコン
スプラッシュ画像
akirasplash.jpg
使用画像
snapakiralogo141118.jpg

スプラッシュ画像
ndsplash.jpg
使用画像1
snap-nd1-141118.jpg
使用画像2
ndsnap2.jpg

マッタリ萌え、半透明効果の楽しみ方(KDE-look.ORGを使ってみよう)

  1. PC3-141115 ARIAでまったり萌えする(透過,QtCurveの利用)
スプラッシュ画像
ariasplash.jpg
使用画像1
snaparia141119s.jpg
使用画像2
snaparia141119-1s.jpg

Ubuntuー>kubuntuへのTips等

 私は、Ubuntu14.04.1LTSにKDEを入れることで、Kubuntu環境にしています。どうしてかというと、
 1.弱小ノートパソコンで、他のデスクトップも選ぶことができる。
 2.日本語化環境、アップデートなどUbuntuに依拠しているので、安心感がある。
 3.起動・終了、ログイン環境が同じになるのでログイン環境等を萌えさせやすい。
からです。(反対にまとまった、Kubuntu環境が得られないという意見があると思います。)
 そのため、できるだけまとまったKubuntu環境となるようTipsを上げてみました。

  • 最終更新:2014-12-05 11:09:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード