萌え電卓ぷろじぇくと

★「萌え電卓ぷろじぇくと」どなたでも参加大歓迎ですので、意見やアイデア、情報提供、プログラミングのお手伝いなど、ご自由に書きこんでください。


萌え萌えmoebuntuより


calculator800.jpg


萌え電卓の事の発端は、画像の電卓の萌え化だったとのこと。

簡単な仕様


●背景は好きな壁紙を使用できるようにし、吹き出しとボタン類は壁紙に合わせて左右どちらかに設置できるようにする。

*これでほぼどんな壁紙にも対応できるんじゃないかな?

●萌えポイント(独自性)としては「×」「÷」などは「かける」「わる」など「ひらがな」に代入して表示すること。そして、結果の答えの後に「だよ」とか「話し言葉」を追加する。もし可能であればこの「だよ」の部分はランダムで「になったよ」とか「くらいかな?」とか変わるとおもしろいと思います。

*上記画像は便宜上「式」と「答え」を一画面の中に入れてますが、通常の電卓のように「1234かける5678」→「=」(非表示)→「7006652だよ」でいいと思ってます。




ubuntu用ではないですが

tad_nkです。 Audaciousの Skin作成経験から、、

windows ソフト スキン対応電卓 「SkinCalc」で、
スキンの メイン インターフェイス(仮)のを、大きな部分だけ
作ってみました。

細かいパーツはまだですが、 後、非アクティブ用,マウスクリック用,マウスオーバー用を、
Defaultの通常表示用 に合わせ、、  最後に ボタン座標指定の CSSを書くだけですが、、
 
Linuxの 似たようなソフト探し中ですが、
取り敢えず、 Winので作ってみました。
 
 
ただ、言葉 かける は だよ の数式では出ないですが、
普通の電卓で、少し関数と
16,10,8,2 進法は使えます。
 
何か、ヒントになれば と。。
 


f2_00_04.png
 
 

 
スキン対応電卓 SkinCalc  http://www.skincalc.com/

SS_003.png
 
※ 使用画像:[JewelSaviorFREE]
 

wikiに「萌え電卓」のページを作りました。

★TOYです。とりあえず「萌え電卓」HTML版の内容を簡単に載せました。

萌え電卓のバックアップをGitHubで公開

2014-04-25@senopen
萌え電卓のソースコードとアプリをバックアップも兼ねて以下のGitHubのリポジトリで公開しています。
[release]からv0.0からv0.4までのソースコードとアプリをダウンロードできます。


インストーラー

インストーラースクリプト

2015-04-25@senopen
萌え電卓のインストーラーを修正しました。再ログインしなくてもDASHで認識できるようにしました。修正内容は以下です。
  • インストール時
    • /usr/binに/opt/MoeCalc/moecalcへのシンボリックリンクを配置することでPATH認識。
    • これに伴い.profileの操作をやめる。
  • アンインストール時
    • /usr/bin/moecalcを削除
    • .profileの操作をやめる。

debファイルでのパッケージ化は現在調査中です。もう少しでできそうな印象です。
v0.5に間に合えばいいなと思っています。

debパッケージファイルの作成

2015-05-02T19:05@senopen
萌え電卓のdebパッケージファイルの作成に成功しました。
GitHubでv0.4のdebファイルを公開しました。

debパッケージの作成手順は以下の記事に記しました。
My Future Sight for Past: How to create .deb package file for Ubuntu, Debian single binary http://myfuturesightforpast.blogspot.jp/2015/05/how-to-create-deb-package-file-for.html

UbuntuやDebian以外でのインストールを管理するために,以前作成したインストーラースクリプトも残しておいたほうがよいと思います。
debパッケージは単体で完結していますので,debファイルにはインストーラースクリプトを含めないほうがよいでしょう。

debパッケージにするにあたって,GPLライセンスのバージョンを明記したほうがよいと思います。特に理由がなければ,古いバージョンの欠点が改善されているGPLv3+(version 3 or later)でよいと思います。

音声読み上げについて

★TOYです。senopenさんが想定しているのは、たとえば、「に ご ろく かける いち に はち は さん に なな ろく はち」と喋らせるということですよね?
であれば0〜9までの数字と「かける」とか「だよ」とかで済むということですね。
それであれば必要となる素材は大したことないので、萌え時計の時報などでお世話になった「草乃」さんにお願いすることができると思います。
*最初「にひゃく ごじゅう ろく かける ひゃく にじゅう はち 〜」と喋らせるのかと思っていて、それだと莫大なデータが必要になるな〜など思ったりしたのですが、よくよく考えたたらキー入力時に桁まで認識させるのは無理ですよね〜。

2015-04-26。senopenです。ブログのほうは頻繁に確認していたのですが,Wikiは変更があってもRSSで流れてこず,気づくのが遅くなりました…。メール通知などうまく更新を知る方法はあるのでしょうか…。
そうです。数字1文字ずつや演算子を喋らせるのなら比較的素材を集めたり,実装するのが簡単かなと思っています。萌え時計というプロジェクトがあったのですね。初めて知りました。あとで確認しておきます。
少ない労力で用意できるならあるとよいと思います。実際に読み上げを誰が実装するかは未定ですが…。

>メール通知などうまく更新を知る方法はあるのでしょうか…。
たぶんないと思います。なので、気づくのが遅くなっても気にしないでください。
たまに「これ見てもらえてるのかな〜」なんてこともあります。
とくにページ途中で更新があった場合は気付きづらいですからね。
日付指定でnewマークをつける方法はあるみたいです。

仕組み(?)

★TOYです。よくわかりませんが、↓これ的な仕組みでしょうか?この例だとhover時ですが…。
Play Sound on :hover
デモ

2015-04-27。senopenです。あんまり細かいことはわかりませんが、そのような感じです。
電卓でボタンを押したら画面に表示して計算するのと同じように、ボタンを押したら、予め用意しておいた対応する音声ファイルを再生するというようなのを想定しています。

2015-04-29.ちる9です。
ツイートはしてあるけど、迷子になったら面倒なので、ここにも書いておきます。
クリック時の音声再生サンプルです。
かなり横着して作成しているので、実際に組み込むときに悩みそうです。

ファイル入出力の仕様案

日付:2015-04-29。
senopenです。画像などの差し替え対応に参考になるリンクを以下に追加しました。
絶対パスだとやりにくいので,うまく相対パスでアプリの格納場所に保存するか,設定ファイル用ディレクトリを指定できるようにしたいですね。

参考:ファイルの読み書き: ちる9のメモ帳 http://cir9prog.seesaa.net/article/418133648.html

絶対パスの件

★TOYです。いまいち挙動がわからないのですが…
単に「cat ./nw app.nw > app && chmod +x app」でアプリ化した状態では絶対パスでないと認識してくれず、その後「upx moecalc」で圧縮(軽量化)すると圧縮ファイルからhtmlファイルが外れて相対パスでも認識するようになるみたいです。そのかわり、htmlファイルも別途添付する必要になります(いまいち定かではありません)。

【追記】「upx moecalc」で圧縮(軽量化)する場合「package.json」だけ「app.nw」にすればOKで、「upx moecalc」で外枠だけのデータになり、index.htmlがあればそれを読み込みます。そのため相対パスでも大丈夫ということのようです。

2015-04-30@senopen
upxを使うと挙動が変わるのですか。試してみます。JavaScriptでHTMLやCSSのパスを動的に変更しても対処できるのではないかと考えています。

2015-04-30T23:40@senopen
再現できません…。moecalc.cssの3行目の"/opt/MoeCalc/bg.jpg"を"./bg.jpg"にして通常の手順でmoecalcを作った後"upx moecalc"をしても,相対パスで読み込めません。以下のように圧縮時にpackage.jsonだけ含めてやると,外枠はできました。しかし,index.htmlを読む込めません。
zip moecalc.nw package.json && cat nw moecalc.nw > moecalc

この状態で"upx moecalc"して実行すると"NW.JS"と表示されます。
もう少し具体的に手順を記載いただけませんでしょうか。

★TOYです。「package.json」(のみ)>「app.zip」>「app.nw」>「cat ./nw app.nw > app && chmod +x app」>「app」>「moecalc」(約74MB)>「upx moecalc」>「moecalc」(約28MB)
この「moecalc」を開くと外にあるindex.htmlが読み込まれます。その関係で相対パス「./bg.jpg」でも表示されます。

2015-05-01T08:15@senopen
ありがとうございます。4/30に自分で確認した手順と同じのようですけど、何か環境が違うのでしょうか…。帰宅後もう一度確認してみます。

2015-05-01T23:00@senopen
うーん。やはりうまくいきません…。upxしたあとにmoecalcを起動すると,以下のエラーメッセージがウィンドウに表示されてしまいます。
Cannot extract package
Failed to unzip the package file: /home/senopen/tmp/src/moecalc

実行コマンドを以下に示します。
zip moecalc.nw package.json; cat nw moecalc.nw > moecalc; chmod +x moecalc
# この時点でmoecalc(72 MB)を起動すると白紙のウィンドウが表示
upx moecalc # 28 MB。実行すると上記のメッセージ。

一旦諦めます…。

★TOYです。フルで含んでやった場合はどうですか?わたしは最初フルに含んでやってみたところ、moecalc(72 MB)の状態で普通に起動できたのですが、upxしたあとindexファイルとかないとただの白枠のウィンドウが表示されて(以前試した時は大丈夫だったような気がするのですが…)それで、upxでhtmlファイルとか外れるのか〜?じゃあ、 package.jsonだけでいんじゃね?って試したらそれでOKだった。という感じでした。
># この時点でmoecalc(72 MB)を起動すると白紙のウィンドウが表示
この挙動は正常です。*package.jsonしか含んでいないため。
upxしたmoecalcデータアップしました。indexファイルがあればそれを読み込むと思います。
*あたりまえですが、nw.pakとicudtl.datは必要。

2015-05-02 ちる9です。
package.jsonのmainをindex.htmlがあるところをフルパスで書いてあるのかな?
だとしたら納得した。

  • 最終更新:2015-05-02 19:21:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード